会社に勤めていたころ昼食後に歯磨きをしなかったらほぼ全員の女性社員からなぜ歯磨きをしないのと問い詰められました。

会社に勤めていたころ昼食後に歯磨きをしなかったらほぼ全員の女性社員からなぜ歯磨きをしないのと問い詰められました。けれども、私が一日の大半を過ごす部署は男性ばかりの職場でほとんどの男性が口臭なんて気にしていませんでした。ニンニク臭、体臭、口臭、たばこ臭が当たり前のなかで、仕事の説明などで話す度に臭い息を吹きつけられるのでやりきれないと思いました。なぜこんな環境の中で自分だけ口臭を無くす努力をしないといけないのか意味が分かりません。派遣社員にとって昼休みは時給がつかない時間帯なので自由気ままにゆっくり過ごしたいですし、周りが口臭を一切気にしない部署にいたら少々臭い息で私もやり返したくなるというものです。ぜひ、私に歯磨きを強要するような人たちは男だらけの部署で働いてみてください。私の思いがよくわかると思います。

口臭は本人では気付かないことも多いと思います。また口臭から広がって体全体が臭く感じる事が多いと思います。身なりがとてもきちんとしていて綺麗だとしても、たった口臭だけ臭いことで、気分が悪くなり話を続けたくなくなり最後には会いたくなくなる。そんな残念な行為だと思います。義母がそうです。歯の治療により、こまめに歯磨きをしているにもかかわらず、独特の臭いがします。歯に対して気にしているのを知っているし、口が臭いって他の人にものすごく言いにくい行為で、とてもではないけれど、それを伝えることは出来ません。話す距離を少しずつ少しずつ離して距離を取り、会話を終わらせる。話を続けさせないようにしなければいけない、周りにとって大変です。

人と話していて、遠ざかれたり口元、鼻元を手でおさえられると口臭があるのかなと感じることがあります。
歯磨きはしっかりしてるつもりですし、定期的にお掃除にも行ってます。事情があり1年半ほど行けなかったら上で書いたようなことがありました。口臭があるのかと聞けるような間柄でもなかったので、流すしかなかったですが、やはり恥ずかしかったです。
仕事でも人と会い話す機会がたくさんあるので時間があった時に歯医者に行ってお掃除してもらったら口臭が減ったように思います。
たまに、話しをする相手方にも口臭が強い方がいらっしゃいますが、やはり気分は良くないです。そういった方がご自分で口臭について気づいているのかなど分かりませんが、普段から気にかけていただきたいと思います。