もっと良い歯磨き粉がないか探しています、歯磨き粉マスターみたいですね

小学生の時、親に「口臭い」と突然言われました。幼いながら傷ついた覚えがあります。自分ではそんな臭わないと思っていましたが、「口臭い」って露骨に言われると傷つきますね(笑)それがまだ親だったからよかったのかもしれません、これが友達だったらもっと立ち直れなかったと思います…でも、毎日歯磨きしてたはずなのに自分でも不思議でした(笑)それからは気にしてガムを噛んだり、ミントタブレットをマメに口に含んだり、某歯磨き粉のスプレーをトイレ行く度に口の中を「シュッシュッ」として、家族で使っていた歯磨き粉を自分だけミント強めの物を使ったりと口臭には気を使ってきました。食べるものは親が作ってくれるから避けることは出来なかったので、自分で少しでも口臭を軽減できる事を実践してきました。今はそんな口臭には悩んではいないけど、もっと良い歯磨き粉がないか探しています、歯磨き粉マスターみたいですね(笑)

口臭でいやな思いをしたことは多々あります。
まず先天的なのか体質なのかわかりませんが、近くに来ると匂ってくる口臭持ちの方がいらっしゃいます。しかしこういった方々は何らかの体調不良などからくる口臭からなのかもしれませんし、何より体に関することですのでそのあたりの配慮を欠くと差別になりかねないと思います。第一こういった方々は自分では気づきにくい臭いでしょうから伝え方がわかりません。
ただしこのケースとは別に、あきらからに今タバコを吸ってきたとわかるほどプンプンたばこのにおいがする人が多いです。自分は全くタバコを吸いませんのではっきり言ってたばこのにおい自体が苦手です。それにもかかわらずたばこ臭い口臭で会話してこられるとマナーがなっていないと思います。前述の方は体の事なのでしょうから無理は言えませんが、たばこは自分の意志によるものです。そのあたりをたばこが苦手な人に対して考えて欲しいと思います。

少し前のことになるのですが、愛犬が病気になったこと、娘の学校の問題、親の問題、ママ友との関係などいろいろなことが一気に重なってかなりストレスフルな日々が続いていたことがありました。それで、あまり食欲もわかずに食べないことも相まって胃を悪くしてしまったことがありました。そのため、胃が悪い人特有の口臭をどうしてもさせてしまっていました。娘の送り迎えなどでどうしても少しは話をしないといけない時はマスクなどをして対処していたのですが、ちょうどその時に娘の学校で私が発表をしなくてはいけないことがありました。子どもたちからは距離があったので大丈夫だったのですが、ご一緒したママさん達にはご迷惑なほど臭い思いをさせてしまいました。
こちらから言った方がいいと思い、体調が悪く口臭がしてしまうと誤ったのですが、その場はシーンと。みんな、思ってるけど口には出せないんだと恥ずかしくなりました。